三井ダイレクト

三井ダイレクト自動車保険の特徴

個人向け自動車保険をインターネットや電話で販売するダイレクト型保険会社として
三井グループによって設立されたのが、三井ダイレクト損保です。

 

三井ダイレクトの自動車保険は、ニーズに合わせて補償内容が設計できるようになっており、
走行距離や免許書の色には関係なく、本当に必要な補償だけをつけることができます。
そして契約者全員に、無料のロードサービスがついています。
このロードサービスは、レッカーサービスや車両トラブル緊急対応サービスなどを24時間365日提供してくれます。

 

事故発生時の受付は、24時間365日対応です。
1事故専任担当制で事故解決までしっかりと対応してくれるうえに、
対人、対物賠償事故の示談代行や被害事故にも対応してくれます。

 

それらのサービスは、事故対応サービスセンターが14か所、ロードサービスネットワークが約3,200か所、
指定修理工場が約1,100か所、弁護士ネットワークが約140名、損害調査ネットワークが約550か所の充実した体制で提供されます。

 

そして契約者には、専用のMyホームページが用意されます。
Web上で契約内容の照会や変更、各種手続きが簡単にできるようになっているのも、三井ダイレクトの特徴です。
そして保険料は年払いと月払いが選べることも、利用者にとっては便利なサービスです。

 

▲▲アクサダイレクト評判 TOPページへ戻る▲▲

保険料を今より安くするためには

自動車保険の評判・特徴を調べているほとんどの方は、
今現在の自動車保険料に不満があって、もう少し安くならないのか?
と検討しているのではと思います。

 

自動車保険料が高いと思っている方のほとんどは昔からある従来の【代理店型】に加入しているからなんです。

 

最近では、CMでもおなじみになっている、アクサダイレクト、ソニー損保、イーデザイン損保など
多くの【通販型】自動車保険が増えてきました。

 

そこで、

今加入している【代理店型】を、この【通販型】自動車保険に変えるだけで毎月の保険料をかなり減らすことができます。

 

以前までは【通販型】というだけで、事故対応などのサービスが悪いとよく言われることがありましたが、
最近では24時間事故対応やロードサービスなども充実し【代理店型】とほぼ変わらない内容になってきています。

 

 

でも【通販型】自動車保険と言っても、それぞれで色々な特徴があるのでどこにするのか迷ってしまう・・・

 

そこで、オススメなのが『保険スクエアbang!』という自動車保険一括見積サイトなんです。

 

保険会社

 

 

アクサダイレクト

 

ここなら、簡単な入力で約20社の見積もりを取ることができるので、保険料が安い会社をすぐに知ることができます。

 

また、プロのアドバイザーがたくさんの保険会社の中からあなたに合った補償条件・保険料を公平な目線で選んでくれるので、あなたにピッタリの自動車保険をきっと見つけることができるでしょう。

三井ダイレクト関連ページ

SBI損保自動車保険
SBI損保の自動車保険の特徴を解説しています。
イーデザイン損保
イーデザイン損保の自動車保険の特徴を解説しています。
おとなの自動車保険
おとなの自動車保険の特徴を解説しています。
セコム損保
セコム損保の自動車保険の特徴を解説しています。
ソニー損保
ソニー損保の自動車保険の特徴を解説しています。
そんぽ24
そんぽ24自動車保険の特徴を解説しています。
チューリッヒ自動車保険
チューリッヒ自動車保険の特徴を解説しています。
 
自動車保険の選び方 ダイレクト型自動車保険特徴比較 自動車保険の基礎知識1 自動車保険の基礎知識2