自動車保険会社を変えた時の等級について

自動車保険会社を変えた時の等級について

自動車保険会社を変えて、別の契約を結ぶ場合ですが、この場合は原則として新しい契約となってくるため、何もしないのであれば、現在の契約による等級も引き継がれないことになります。
現在の等級が引き継がれないということは、ようするに6等級という、いちばんはじめの等級から、また無事故の経歴を積み上げなければならないということであり、たいへん効率が劣ります。

 

こうした場合にそなえて、実は自動車保険には等級の引き継ぎ制度がはじめから備わっており、新しい契約をする際に、以前の自動車保険会社や等級などを申告しておけば、そのまま以前の等級についても引き継がれることになっています。
自動車保険の等級というのは、無事故や保険の不使用といったことに応じて、毎年見直しが行われ、そこで順次上がっていくものですが、これは毎年の保険料の算定にも加味されるものですので、等級が上がれば上がるほど、保険料が安くなるというのが原則です。
そのため、保険料を安くしたいのであれば、この等級の引き継ぎ制度を活用するのが、もっともよい方法といえます。

 

ただし、共済系統の自動車保険の場合には、等級の制度そのものが一般的なものとは違っている場合があって、すんなりと引き継がれない可能性もあります。

 

▲▲アクサダイレクト評判 TOPページへ戻る▲▲

自動車保険会社を変えた時の等級について関連ページ

自動車保険の等級と引継ぎ
自動車保険の等級制度や引継ぎについての基本的なことについてご紹介していきます。
自動車に乗らないときには中断証明を
車にしばらく乗らなくなってしまう時には、自動車保険はどうしたらいいのでしょうか?お答えします。
自動車保険の更新を忘れてしまった場合
自動車保険の更新を忘れてしまった!そんな時の為の方法を解説しています。
車買い替え時の自動車保険について
車を買い替えをしたときには自動車保険はどうしたらいいのか?についてご紹介していきます。
自動車事故時の代車について
自動車事故を起こしてしまった!そんな時の代車について説明していきます。
自動車保険の水害対応について
最近多い台風やゲリラ豪雨の被害。愛車が水害にあい水没、、、こんな時には自動車保険は使えるのでしょうか?お答えします。
2台所有時の自動車保険について
自家用車を2台所有しているときには自動車保険はどうしたらいいのでしょうか?
 
自動車保険の選び方 ダイレクト型自動車保険特徴比較 自動車保険の基礎知識1 自動車保険の基礎知識2